輪ゴムあそび

人数

二人以上

遊び方

1. じゃんけんで順番を決めます。
2. 負けた人から順に、机や大の上へ輪ゴムをとばします。次の人は前の人が投げた輪ゴムをめがけて投げます。
3. 輪ゴムがうまく重なると自分のものになります。

輪ゴムあそび・輪ゴムの投げ方イメージ

段差あそび:輪ゴムを台の上において、手のひらの風圧でとばし地面におとします。相手の輪ゴムに自分のが重なればとれます。

ゴム取り:同じ数の輪ゴムを出し合います。じゃんけんで勝った人から輪ゴムを手のひらにのせ真上にほうり投げます。指を立てて落ちてくる輪ゴムを入れます。

輪ゴムの取り方:少しの重なりではとることは出来ない。重なった輪ゴムの中に小指をチョンと置くことが出来たら取れる。

たたき取り:床の上で行います。輪ゴムのそばを手のひらでたたいて動かし、相手の輪ゴムにかさなれば自分のものになります。

フーフー:輪ゴムを動かすのに、息でふいて行います。

ゴムかくし:同じ数の輪ゴムを出し合って砂山の中にかくします。じゃんけんで勝った人から、木の枝を使って中の輪ゴムをすくい出します。多く取った人の勝ちです。

※一つだけ色ちがいの輪ゴムをまぜて、砂の中からそれだけをひろい出せば全部もらえるというやり方もあります。

上へ戻る