音が出る玩具/カナリヤ笛

水に笛のはしをつけて息を吹き込むだけで、カナリヤのような鳴き声がします。 おもしろいですね。

材料:竹・木片・接着剤

道具:小刀

あそび方

コップの水に笛のはしを突っ込み、吹き口より息を吹き込むと、可愛らしいカナリヤの鳴き声が楽しめる。指孔をあけて音階を作っても楽しい。

つくり方

(1)12cmぐらいのふしなしの竹を切る。(2)右はしから4cmぐらいのところに、左図のように切り込みを入れ、歌口をつくる。(3)半月形にけずった木片を吹き口からさしこみ、歌口の手前で接着剤で固定する。

発展

長さに変化をつけることで、音色がかわる。木片のかわりに厚めの紙を歌口のところで切り込みを入れてはさみこむと、違った音が楽しめる。

カナリヤ笛発展イメージカナリヤ笛発展イメージ

上へ戻る