上がる玩具/カーブヤー

カーブヤーイメージ

代表的な沖縄のたこです。
昔ながらの素朴な作り方で親しまれています。

材料:竹ひご(56cmと50cm)・正方形の紙(35cm×35cm)1枚・たこ糸・しっぽに使う紙・のりかボンド

道具:セロテープ・はさみ・ナイフ・ものさし

つくり方

(1)中骨の上方約4分の1のところに、横骨の中心を糸で結ぶ。(2)横骨の両はじに糸を結んで弓のように張る。紙の上にのせ、図2の位置になるように調整する。(3)図2のように、押さえ紙かセロテープで6カ所とめる。弓の両はしにあたるところは、2cmの切り込みを入れて竹を包むようにのりづけする。(4)しっぽはチラシなどで、はば4cmぐらい、2.5mと1.5mの2枚作り、前後からはさむようにして上だけのりをする。(5)ウクチー(糸目糸)は、図3の線のように、上の方から十字に交わった骨のところと、下の方から3分の1のところに結ぶ。その2つの結び目は、十字に交わった骨のところから、約直角(90度)になるようにして、30cmぐらいの長さで結ぶ。(6)自分の好きな絵を描く。

上へ戻る