音が出る玩具/竹笛

パンパンという小気味よい音とともに、丸めた紙が、勢いよくとび出すてっぽうです。
紙てっぽうは、昔ながらのとてもポピュラーなおもちゃです。紙の玉以外に、サンゴジュやクワノハエノキの実なども使いました。

あそび方

水でぬらした紙の玉をつめて、強く押すと、最初につめた玉は銃口から勢いよくとび出す。
※注意 玉をつめる時、柄の方をにぎって力いっぱい勢いよく押すと、折れて手をさし、げがをしていまうかもしれないので、玉押しの棒の先をにぎって押すようにする。

つくり方

上へ戻る