安全への配慮—実技指導活動時

・施設や遊び道具の点検
 (屋外でも転びやすい場所を避けて実施)
・参加者の健康状態のチェック
 (開始前・活動中・終了後)
・気象条件の確認
 (熱中症の危険察知、風雨落雷状況による適切な判断)
・熱中症対策
 (水分(塩分)補給の用意・休憩時間を必ず取るなど)
・運動能力や体格を配慮した組み合わせと指導。
・事前注意の徹底
 (禁止事項・幼少者への配慮・体調不良の場合はすぐに申し出るほか)